私は5年前から都内のウェブ系企業に勤めています。

入社して1年間は、とても日々が苦痛でした。

仕事が嫌だと言う事ではなく、
配属されたグループのリーダーと同僚に
執拗なイジメの標的にされていたからです…

出勤すると、まずは上司と同僚の雑務を押し付けられ、
珈琲を買いに走らされ、いざ買ってくると
「いらないから金を返せ」と倍のお金を巻き上げられ、
理不尽にイビり楽しむ始末。

昼食後には「食事している姿がムカつく」と、
トイレで腹部を殴られたこともあります。

上司と同僚が私をいじめる理由は一つ。

「雰囲気がムカつくから」

だそうです…。

よく、いじめられる方にも原因があると言いますが、
完全に言いがかりの様なイジメの内容でした…

事実、ずっと辞めたい気持ちでいっぱいでしたが、
どうしてもそこで辞めればさらに笑われ、
2人の思うツボだと思い1年間耐えていました。

しかし、ある日大きな転換となる出来事が起きたのです。

いつも通り上司と同僚に昼食後呼び出され
トイレに行くと、タバコの吸えない私に
タバコを吸えと強要してくるのです。

そもそも、会社のトイレ内でタバコなど吸ってはいけません。

無理だと拒絶する私に力ずくで吸わせようとする2人。

すると…洋式トイレから一言...

「おーい、そーゆーのやめろよー。
ここ禁煙だぞー。

顔も名前も分からんから
とりあえず見逃してやるからー。」


と、その声の正体は明らかに社長。

洋式トイレの扉は普段から閉まっていて、
押すと開くタイプ。

なのでそこの一室に、ましてや社長がいるなんて
誰も思いもよりません。

何故なら、社長は社長室のある
一つ上階のトイレを利用するはずだったからです。

この事態に僕をイジメていた上司と同僚は声をひそめ
「行くぞ、来い!」と静かに私を引っ張りながら
トイレを後にしました。

「お前言うなよ。」と上司と同僚

この言葉とともにその日はそれ以降
何もされませんでした。

しかし、驚く事態は
このさらに後日に起きたのです。

有給を2日取り、いつもと変わらず
憂鬱な面持ちで出社して席に着くと、
ある異変に気づきます。

それは、僕を喜んでイジメている同僚と上司の席が…無い。

無いと言うより、正確には何も置かれていない状態。

不思議に思い誰かに聞こうと辺りを見渡すと、
笑顔で私の方に近寄ってきた1人の男性…




「おはよう!!」

この元気な声の主こそ社長本人。

ニコニコしながら私に近付き一言。

「社員一人一人の声は覚えている。
もちろん名前もな。

トイレは用を足すところだ(笑)

嫌な事があれば遠慮せずいつでも打ち明けて来い。」

こうボソっと話し、去って行きました。

社長は、あの時トイレで、

「おーい、そーゆーのやめろよー。
顔も名前も分からんから
とりあえず見逃してやるから出てけー。」

ああ言っていたにもかかわらず、
そこにいたのが誰なのか分かっていた様です。

そして、他の同僚から後に聞きましたが、
社長はあの後社内でイジメが起きているのかを
リサーチしていたそうです。

そして、他の社員へもイジメとまでは言わないにしても、
セクハラや嫌がらせをしていた事が発覚した
上司とその同僚を解雇したのだとか。

解雇という処分には驚きましたが、
何よりも驚いたのは、100人以上もいる社員の中で
声だけで誰かを判別し、
そして見過ごさずに私1人と少数のために
犠牲を払ってまで対処をしてくれた事に驚きでした…。

今私は、この会社でグループリーダーを務め、
部下を大事に日々精進しています。